金彩赤富士図 陶額

金彩赤富士図 陶額

作家
江口天童
サイズ
54奥行2.739.7
上代価格
¥165,000

赤富士とは晩夏から初秋にかけて空気の澄んだ早朝に、山の地肌を朝日が照らし赤く染まった富士山のことです。めったに見られないため、赤富士に接した人は災厄が除かれ、商売繁盛、出世成功などの願いが叶うといわれています。目の覚めるような赤の発色と凹凸感により光り輝く金が美しく縁起の良い作品となっております。

額をシンプルでモダンなデザインにする事で陶板の絵柄が引き立ち、洋室でも違和感なくお飾りいただけます。

オンラインショップ

Online Shop

磁器に魂を宿す
“匠の筆”

お問い合わせ

Contact Us

金龍窯の商品に関するお問い合わせは、
専用フォームよりお問い合わせください。