金彩南天鳥図 陶額

金彩南天鳥図 陶額

作家
江口天童
サイズ
54奥行2.739.7
上代価格
¥275,000

南天はその読み方が「難を転じて福となす」という言葉に通じることから縁起のいい木とされています。また、鳥は「運を“とり”込むように」という意味を込めて描いており、南天の赤と光り輝く背景の金がとてもおめでたい作品です。

額をシンプルでモダンなデザインにする事で陶板の絵柄が引き立ち、洋室でも違和感なくお飾りいただけます。

オンラインショップ

Online Shop

磁器に魂を宿す
“匠の筆”

お問い合わせ

Contact Us

金龍窯の商品に関するお問い合わせは、
専用フォームよりお問い合わせください。